読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャガーノート

本や音楽の話を書いていこうと思います。

シャクルトンの大漂流

冒険のあらゆるエッセンスがすべて詰まっている。 石川直樹(写真家) 「シャクルトンの大漂流」 全72ページの大作である。文字は小さめで、ふりがなも少ない。小さな子がひとりで読むのは難しいかも知れない。そもそも、あまりこども向けに書かれているよう…

電気のピアノにお掃除ロボット

「エレピあったらよくない?」っていう話を友達が振ってきた。エレピか。ずいぶん唐突だな。 「ローズとかウーリッツァーとか、中古が意外と安いんだよ。エレキギターなんかは、ギターもアンプもペダルも、って集めていくとけっこう高いじゃんか。でもエレピ…

コーンフレークのナチョス

ナチョスはおいしい。 ニセコのJoJo'sっていうレストランではじめて食べて、あまりのおいしさにもう1個頼んでテイクアウトしたぐらい好き。 これがJoJo's。中でボルダリングもできる。名前に反して波紋もスタンドも関係ないので、能力者じゃなくても安心。 …

大森靖子と仮面ライダー 2

『ワンダフルワールドエンド』監督:松居大悟出演 :橋本愛、蒼波純、稲葉友曲:大森靖子 ワンダフルワールドエンド [DVD] 続きです。↓前回記事。 大森靖子と仮面ライダー - ジャガーノート 「絶対少女ムービー」とも銘打たれたこの作品。 橋本愛さんが演じ…

大森靖子と仮面ライダー

『ワンダフルワールドエンド』 監督:松居大悟 出演 :橋本愛、蒼波純、稲葉友 曲:大森靖子 前回『シン・ゴジラ』について書いたが(シン・ゴジラ - ジャガーノート)、実は特撮にはあまり馴染みがないまま過ごしてきた。小学生の頃に『仮面ライダー BLACK…

シン・ゴジラ

『シン・ゴジラ』を観ました。ひとりで。 周りで観た人がまだ誰もおらず、語りたい欲が沸騰しそうなので、ここに書いていいですか? まだ観てないからダメ!っていう人は引き返してください。 書くよ。 以下ネタバレ含む。 連休前の最後の仕事を終えて、さっ…

ダチョウの卵と好奇心の部屋

ダチョウの卵を手に入れました。 母が「孫のために」と買いに行ったのですが、下の子も欲しがると思うから、ということで2個届いた。。 ダチョウの卵1個で鶏卵20個分の量があると言われています。つまりダチョウの卵2個で、鶏卵40個分の量があるわけです。て…

キスしてもかまわない 私だけの恋人を

甦る60’s涙のバケーション 60年代を意識したであろう1993年のCDジャケットが、今振り返ると純然たる90年代テイストでしかないのはなぜなのか。なんとなく、背景のグラデが悪さをしているような気はする。 聴きたい曲があったのですが曲名を思い出せず、辛う…

貝の館(貝類専門博物館)

蘭越町にある貝類専門博物館『貝の館』に行きました。 https://www.town.rankoshi.hokkaido.jp/kainoyakata/ この博物館は二枚貝をモチーフにしているらしい。まるで『すてきにへんな家』に登場しそうなデザインです。 すてきにへんな家 (たくさんのふしぎ傑…

Bosch IXO バッテリードライバー

Bosch stellt vor: IXO Collection - YouTube Bosch(ボッシュ)の電動ドライバー『IXO』。 「ドライバー」と紹介しながら、いきなりドリル刃を装備していますが、ラミーを改造したときの写真です。 LAMY safari フリクション化計画 - ジャガーノート この広…

夏の終わりの祭り

近所のお寺のお祭りに行きました。車を降りると、まだ開始前にも関わらず、境内いっぱいにエンヤが鳴り響いています。 なぜ寺でエンヤなのか……。滴るような過剰な残響に包まれたエンヤの歌声は、からりと晴れた空にまったく似合わないような。。 このお寺は…

メメントモリ・ジャーニー

亜紀書房のウェブマガジン『あき地』で連載していたメレ山メレ子さんの『メメントモリ・ジャーニー』が、遂に最終回を迎えた。メメントモリ・ジャーニー - 新しい故郷 | ウェブマガジン「あき地」こんなに楽しみな連載は、中学生の頃読んでた週刊少年ジャン…

LAMY safari フリクション化計画

「LAMY safari ボールペン」に、消せるボールペン「PILOT フリクションボールノック」の替芯(リフィル)を突っ込めるように改造を施したので、その方法をまとめました。これがサファリです。フリクションはこれ。ペン先の加工(先端編)まず、フリクション…

岡崎体育から始まる、大黒摩季の話

岡崎体育さんの『MUSIC VIDEO』のミュージックビデオを観た。岡崎体育 「MUSIC VIDEO」Music Video - YouTubeNVあるあるネタをこれでもかと詰め込んだ歌詞と映像がおもしろかったです。Facebookでこの動画をシェアすることを妄想してみる。「このMVおもしろ…

鮮緑の城壁(イタドリを伐採する話)

イタドリの新芽をひとつ見つけたら、地中にはその10倍の芽が潜んでいる。新芽の数を数えて後ろを振り返ったら、もうひとつ増えている気がする。赤や紫の毒々しい色の新芽は摘んでもすぐ生えて来るし、摘み残した芽はあっという間にニョキニョキ伸びます。伸…

ヒグマの本(主に慟哭の谷)

屋外からヒグマが人を食む音と悲鳴が聴こえてくる。以前「シャトゥーン ヒグマの森」をちらっと立ち読みしたらそんな感じの描写があって、「生きながら獣に食われるのってなんかウソくせえな。こわいし」と思い本を閉じてしまいました。なぜならその頃は、「…

THE YELLOW MONKEY 「ALRIGHT」

札幌の玉光堂楽器センターには、ずいぶん前からシングルコイルの黒いレスポールカスタムが置いてあったのですが、一向に売れる気配がありませんでした。店に行くたびに眺めはするけど、もちろん買う気も試奏する気も起こりません。なぜならお値段がクソ高い…

ときめき昆虫学

メレ山メレ子さんの「ときめき昆虫学」を読み終えました。これ、田舎の本屋には置いてなくてな……。札幌に行って探すんだけど、まずどこのコーナーに置いてるのかなーってところからスタート。ペット、アウトドア、旅行など、ありそうなコーナーをひと通り漁…